obniz PLC

  • ¥0
    単価 あたり 
<transcy>税込</transcy>


     

発送

在庫あり:1-3営業日以内に発送予定
在庫切れ:(通常)3-4週間で出荷。

 

 

インターネットや携帯電話を使って他の機器を制御したり、温度や湿度を測定したり、環境からデータを収集したりしたい場合には、obniz PLCが最適です。 

obnizは、クラウドから入出力を制御したり、ファームウェアをPLCに転送したりできるようになります。

 

 

 

obniz PLCの4つのリレー。この4つのリレーは、コントローラの電流や電圧の制限により、マイクロコントローラのデジタルIOでは制御できない高出力負荷を駆動するためのソリューションです。各リレーは、2極の切り替え接点(NOおよびNC)を備えています。リレーは、ファン、ライト、モーターなどのAC機器や、ソレノイドバルブなどの高電流DCアクチュエータのオン/オフを切り替えるのに便利です。各リレーには、オン/オフの状態を示すLEDが搭載されています。

 

 

4つのデジタル入力は 分離(電気的に絶縁)されています.

これは、obniz PLC を、異なるグランド、異なる電圧、またはノイズの多いチャンネルを持つシステムに接続する際に役立ちます。このセパレートは、入力チャネルとコントローラの入力を電気的に分離(絶縁)します。4つのLEDは、各入力のオン/オフ状態を示します。 

 

 

 

 

obniz PLCがRS485を搭載しているおかげで、RS485機器用の通信ポートを持つことができるようになりました。これにより、最大32台のデバイスが、最大1200m/4000ftのケーブル長で同じデータラインを介して通信できるようになります。これは、産業用PLC、コントローラ、ドライブ、HMIなど、シリアル接続を使用するほとんどすべてのレガシー産業用システムにボードを接続することができる究極の拡張機能です。 

RS485は、産業機械、暖房システム、コンベヤーなどの古い産業システムを新しいIoTデバイスに変えるために使用できます。短距離で500Kbpsの高速通信が可能です。

 

 

 

obniz PLC 1つの Grove Digital のコネクターを使用しています。

グローブシステムは、従来のエレクトロニクスを簡素化するもので、ベースプラットフォームと、標準化されたコネクターを持つ様々なモジュールで構成されています。各Groveモジュールは、シンプルなLED、ボタン、スイッチから複雑なサーボ制御など、様々な機能に対応しています。Groveモジュールとの組み合わせにより、プロジェクトの可能性は無限に広がります。

追加コネクタ

GSMやLoRaモジュールなどの拡張ボードには、これらの追加コネクタを使用しています。独自の拡張を行うには非常に快適です。

 

 

 

クイックスタートの手引き

 

スペック

 ディメンション70mm × 92mm × 35mm
重量138g
RS485スピード 500Kbps(近距離
リレー出力4 (最大電圧/電流 250V/5A)
光絶縁デジタル入力4 (動作電圧 3-30V、 ON arrives form 3V)
電源8 - 30 V

 

   


こちらもおすすめです

obniz BLE/Wi-Fi Gateway Gen2.0

obniz BLE/Wi-Fi Gateway Gen2.0

通常価格 ¥14,080
<transcy>obniz Board</transcy>

obniz Board

通常価格 ¥6,090
<transcy>obniz Board 1Y</transcy>

obniz Board 1Y

通常価格 ¥6,930
<transcy>obniz BLE/Wi-Fi Gateway</transcy>

obniz BLE/Wi-Fi Gateway

通常価格 ¥10,780
<transcy>AK-030 LTE Cat.M1 USB Dongle [obniz無期限ライセンス付属]</transcy>

AK-030 LTE Cat.M1 USB Dongle [obniz無期限ライセンス付属]

通常価格 ¥0